2019年04月19日

ツボ押しマッサージ体操健康講座(狭山保健所)。

先日、パーキンソン病友の会の「ひまわりの会」様からの招聘で、当院の豊岡が講師としてお伺いし「ツボ押しマッサージ体操健康講座」を行いました。


場所は狭山市にある狭山保健所です。

こちらで講座を行うのは3年ぶり(?)くらいでしょうか。

全部で35名くらいの参加者がいらっしゃいました。

講座の内容の中心は、パーキンソン病患者さんのために考案した「ツボ押しマッサージ体操」の実践です。


IMG_5803.jpg


InkedIMG_5805_LI.jpg


「ツボ押しマッサージ体操」の特徴は、「自分の手で」、「自分の体をケアする(労わる)」というのが特徴で、「さする」・「揉む」・「ツボを刺激する」という3つの手技で構成されています。
自分の手で行うことでリハビリ効果も期待できます。


ツボ押しマッサージ体操は簡単に作られていますが、それでも全部を通すと行うのが結構大変です。
また、講座の場で一回だけ実践しても効果は薄いです。一部でも覚えていただいて日々の生活でできれば毎日実践していただけると嬉しいですね。



動けるうちから予防することが大事かと思います。



埼玉県さいたま市の訪問リハビリマッサージ 治療室リハネット





posted by リハネット at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする