2018年07月31日

iPS細胞によるパーキンソン病の治療。

数年前から言われてきていた、iPS細胞を使ったパーキンソン病患者さんへの治療に向けて、とうとう治験が始まるようです。


毎日新聞のネット記事「iPS細胞:パーキンソン病、治験へ 京大が世界初」


この治験が成功すればいよいよ実際の治療へということになるのでしょうか。

パーキンソン病患者さんにとっては待ちに待ったニュースですね。
当院を受療されているパーキンソン病をお持ちの患者さんにも希望になっています。
パーキンソン病友の会内でも話題となっているようです。


高い効果が出ることを祈るばかりです。






posted by リハネット at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする