2018年06月08日

気候の変化。

梅雨入りが宣言されました。

あまりうれしい季節ではありませんね。

最近、「気象病」という言葉がぽつぽつ聞かれるようになりましたが、気象の変化によって体調不良や痛みの増悪などを感じることで、昔から経験的には知られています。

「気圧が低くなって節々が痛い」「こんな天気だから体調が悪い」・・・

気候の変化に体の自律神経機構が追いつかない(対応できない)ことで起こるものと考えられます。


この梅雨の間も、体調不良に陥りやすいです。
睡眠、食生活に気を付け適度な運動を行うことが良いかと思います。

体調が思わしくなくても、「続けていることを変わらず継続して続ける」ということが大切ですね。
(これがなかなか難しいのですが・・・)




posted by リハネット at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする