2018年06月11日

スタッフの保持資格。

当院(治療室リハネット)のスタッフは少数ながらバラエティに富んだスタッフが多く、面白いです。

保持している国家資格についても
われわれ訪問リハビリマッサージの仕事に必要な国家資格は「あんまマッサージ指圧師」ですが、その資格保持は最低条件で、それに加えてほとんどのスタッフが「はり師」、「きゅう師」(併せて「鍼灸師」)の資格を持っています。

他、「理学療法士」、「柔道整復師」、「介護福祉士」を持つスタッフもいます。
「薬剤師」、「臨床検査技師」の資格を持っている者もいます。

「鍼灸師」はあん摩マッサージ指圧師と同時課程で取得可能ですが、「理学療法士」、「柔道整復師」の資格は別途3年以上の専門学校等での課程が必要ですし、「薬剤師」に至っては薬学部で6年かかります。当然その後の国家試験もパスしなければなりません。

そのような資格を併せ持ちながら、業務は訪問リハビリマッサージ専門で当院に常勤で勤務しているというところが面白いところで、凄いんじゃないかなと自負しています。






埼玉県さいたま市の訪問リハビリマッサージ 治療室リハネット




posted by リハネット at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

気候の変化。

梅雨入りが宣言されました。

あまりうれしい季節ではありませんね。

最近、「気象病」という言葉がぽつぽつ聞かれるようになりましたが、気象の変化によって体調不良や痛みの増悪などを感じることで、昔から経験的には知られています。

「気圧が低くなって節々が痛い」「こんな天気だから体調が悪い」・・・

気候の変化に体の自律神経機構が追いつかない(対応できない)ことで起こるものと考えられます。


この梅雨の間も、体調不良に陥りやすいです。
睡眠、食生活に気を付け適度な運動を行うことが良いかと思います。

体調が思わしくなくても、「続けていることを変わらず継続して続ける」ということが大切ですね。
(これがなかなか難しいのですが・・・)




posted by リハネット at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする