2016年08月05日

8/4院内勉強会。

昨日は院内勉強会を行いました。


恒例のマエセツは初登場の岩立さんです。
入社して1年半ほどになりますが、初めてマエセツをするということで、
今更なんですが、と前置きがあっての自己紹介ネタを披露してくれました。
一同、大盛り上がりの内容でした。

岩立さんの愛読雑誌は「スポーツメディスン」、よく見るテレビは健康・医療系の番組
だということでした。
マジメな分野からユルイ分野まで、興味の範囲も幅広いことがうかがえます。
当院の貴重な人材の一人ですね。


勉強会のメインは、井上先生から以前の続きとなる「関節可動域制限について」のお話。
「拘縮」と「強直」、「痙縮」と「固縮」、「end feel」などについての説明がありました。


その後は、いくつかの申し送りと、
豊岡リーダーからは、「健康保険と一部負担金、心身障害者医療費助成制度」についての話。
秋元所長からは、パーキンソン病に関する新しい情報提供があり、その流れで、考えるべき一つの
課題が出てきました。
これを検討することで、パーキンソン病を持つ患者さんに対してまた一つ役に立つことが
増えるのではないかと期待できそうです。


この日の勉強会、申し送り以降は、患者さんからいただいたアイスクリームを食べながら
話を聞きましたw
ごちそうさまでした。





埼玉県さいたま市の訪問リハビリマッサージ 治療室リハネット




posted by リハネット at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする