2016年03月30日

さいたまの桜2016。

本日、午前中のさいたま市緑区にある見沼氷川公園の桜です。

IMG_1024.jpg

IMG_1025.jpg


全体的には5〜6分咲き、木によっては8分咲きといったところです。

普段はほとんど人がいない氷川公園ですが、桜の咲く間は毎年結構賑わいます。


見沼用水の川べりはまだ咲き初めの木が目立ちました。


今日は暖かいので、さいたまの桜は一気に満開へ近づくのではないでしょうか。
明日業務終了後、スタッフ有志で毎年恒例の花見会をやるようです。

ラベル:雑感
posted by リハネット at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

3/11健康講座【パーキンソン病患者さんご家族の会】。

昨日3/11はパーキンソン病の患者さんと家族の会での健康講座の講師の日でした。
東日本大震災からちょうど5年ですね。


50人ちょっとの方が集まっていらっしゃいました。

IMG_2212.JPG

このような集まりで話す時にいつも考えているのが、参加された方が自宅で自分で、
いつでも、実行できるようなことを選んでお伝えしようということです。

というわけで、今回お話したのは「セルフマッサージ、ツボ押し」について。
パーキンソン病患者さんが特に実行したら有効だと思われる、
後頭部、お腹、前脛骨筋、指先のセルフマッサージをお勧めしました。

熱心にメモを取られる方、その場で実践される方も多く、
また、たくさんの質問もいただきましたので良かったです。

ぜひ日々の生活の中に取り入れていただきたいと思います。







埼玉県さいたま市の訪問リハビリマッサージ 治療室リハネット




posted by リハネット at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

3/10院内勉強会。

暖かくなったと思ったら、また寒い日が少し続いています。三寒四温。
4月に雪が降ることもありますから、まだまだ油断できませんね。


今日は夕方から院内勉強会を行いました。

マエセツは豊岡リーダーで、「成年後見人制度について」でした。
本人が、突然の病気や認知症などで正常な意思表示ができなくなった時に
そのひとの財産の管理や意思決定を本人に代わって行う「後見人」を置くための
制度だとのこと。
なんでも豊岡さんが身近で後見人制度について考える機会があったそうで、
その際に調べたことを簡単に皆に話してくれました。

当院でも、担当する患者さんに後見人の方がついていらっしゃることがあり
関わりがあります。勉強になりました。



さて、マエセツの後の勉強会本題ですが、
今回、講師をスタッフの井上さんにお願いしました。

井上さんは、熱心な勉強家でかなりの博識ですし、
病院のリハビリ科に勤務されていた経験もあり、理学療法についても
相当勉強されてきたようです。
その蓄積を少しでも他のスタッフにも伝えてもらい皆で共有したいと考えました。


関節可動域、拘縮といったところについて話していただきました。
関節可動域制限や拘縮についてはわれわれの仕事にとって、
かなり重要なテーマになります。
追求するにあたって多くを知っておくに越したことはありません。
井上さん、その辺を丁寧に伝えてくれました。

内容的に時間内にとても収まり切れなかったので、続きを機会を改めて
話してもらえることになりました。
またよろしくお願いします。






埼玉県さいたま市の訪問リハビリマッサージ 治療室リハネット





ラベル:勉強会
posted by リハネット at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする